auスマホユーザーこそWiMAX2+を利用すべきその理由とは

auスマホユーザーこそWiMAX2+を利用すべきその理由とは

WiMAX2+はauのスマートフォン一緒に持つとお得

イメージ
WiMAX2+ユーザーのうち、auのスマートフォンユーザーにだけ適用される割引プランがあります。

auスマートバリューmine

それは、「auスマートバリューmine」というもので、対象のプロバイダからWiMAX2+を契約した場合にのみ適用される割引プランです。
「auスマートバリューmine」が適用されると、auスマートフォンの料金が1か月当たり最大で934円も安くなるのでとてもお得なのですが、勘違いしてはいけないのが、WiMAX2+に申し込んだだけでは自動的に適用されないという点。

WiMAX2+とは別に申込が必要

このサービスを受けるために別途かかる料金はありませんが、申し込みが必要なのです。

 

auスマートバリューmineの対象になっているプロバイダは?

対象のプロバイダは3社

WiMAX2+とauのスマートフォンを持っていればauスマートバリューmineの適用を受けられるのかと言うと、必ずしもそうでは限りません。

 

実は、どのプロバイダで申し込んだかによって受けられる場合と受けられない場合があるのです。

UQ QiMAX・@nifty・BIGLOBE

auスマートバリューmineの対象となるのは、UQ QiMAXと@nifty、BIGLOBEの3社で契約したWiMAX2+の場合です。

高額キャッシュバックで人気のGMOとくとくBBや、月額利用料の安いRaCoupon WiMAX、Broad WiMAXなどは対象外ですので、お間違いなく。

適用を受けるにはauショップでの手続きが必要

対象のプロバイダでWiMAX2+を申し込んだ場合でも、auショップでの手続きが必要となりますので注意しましょう。
また、端末も対象の物とそうでない物がありますから、もしauスマートバリューmineの適用を検討しているのであれば、その点も考えて購入するようにしてください。

 

auスマートバリューmineの手続きの仕方

WiMAX2+の契約完了後に行う

イメージ

auスマートバリューmine の申し込みはWiMAX2+を契約した後での手続きになります。
これからスマートフォンを購入するという方は店頭で、既にauのスマートフォンを持っている場合には、最寄りのauショップまたはKDDIのお客様センター経由で申し込みができます。
その際には、端末の情報が必要となります。
あらかじめ手元に用意しておき、すぐに対応できるようにしましょう。

手続き自体はすぐに済みますが、割引の適用は翌月からになります。